マナー違反が気になるゴルフ場

マナー違反が気になるゴルフ場

ゴルファーのマナー違反が目立つゴルフ場

ゴルファーのマナー違反が目立つ、今日この頃と感じるのです。それは、多くのゴルフ場の倒産とも関連があるような気もする私です。倒産することでゴルフ場の評判が落ちるのです。経営者が変ることで営業を再開するゴルフ場が多い中、一度そのような経験をしたゴルフ場には、マナー違反をするプレーヤーも多いと感じるのです。私のメンバーコース二ヶ所ありますが、片方が倒産したゴルフ場です。やはりお客さんをたくさん集めるために、いろいろな苦労をするようです。その中にセルフカート利用で、お客さんを増やすようにしたのです。ゴルファーに取っては、キャディフィがなく、安くプレー出来るので良い条件にもなるのです。またキャディさんがいないと言うことで、初心者の方も多く来るようになったのです。初心者がたくさん来てくれることは、私たちプレイヤーにとっても嬉しいことなのです。ですがちょっと勘違いされているゴルファーも多く、困ったことも起きているのです。以前でしたら4人でラウンドする時は、ハンディを100以内で収めるような内輪的ルールがあったと思うのです。
しかし、最近のプレーヤーたちは、楽しくプレーすることが先決になって来ているのです。確かに遊びと言えば遊びなのですが、そこにルールがあるのです。それは、道徳でもあったのです。ハンディがないと言う人が4人集まり、プレー時間が5時間。これでは後ろについた人達は、たまったものではありません。早くプレーするようにお願いしても、空振り、OB、パターが入らずなどで進まない人も多いのです。私たちがコースへ出た時は、しっかり練習をしてからコースに出されました。先輩が、良いと言うまでコースに出られない時代が本当に懐かしいと思うのです。しかし、先日セルフカートだけのゴルフ場へ行って来ました。上士幌にあるゴルフ場でした。ここのコース管理は、立派と思いました。従業員も皆さん親切な方ばかりで、初めての私たちを歓迎してくれるのでした。遠方からわざわざ来たと言うことでもあったのでしょうが、気持ち良くプレーが出来たものでした。

関連サイト

Copyright (C)2017マナー違反が気になるゴルフ場.All rights reserved.